消えゆくマッサージチェア? | 手軽にプロのマッサージ!出張マッサージで身体に癒しを! menu

消えゆくマッサージチェア?

遠くを見ている男性

マッサージ店がどんどん出展され、進化していく中でちょっと取り残されているかもしれないものがあります。それは、マッサージチェアです。温泉旅館やショッピングモールなどでよく見るあのマッサージ機のことです。
そんなマッサージチェアですが、昔はテレビコマーシャルも多く放映され、家電量販店などでもお店の看板商品とされて目立った場所に置かれていることも多くありました。しかし、それが今はマッサージ店が増えていくのに対し、マッサージチェアは商品の種類もどんどん減少しており、今ではお店の端っこに置かれていることもあります。そのようになってしまったのは、いろんな原因が考えられますが、特に1番の問題なのはマッサージチェアを購入してもすぐに慣れてしまうことです。マッサージチェアは決してお手頃な値段ではなく、購入した最初の間は嬉しくて毎日使ってしまうかもしれません。でも、それがいけなかったのかマッサージチェアの動きに身体がすぐに慣れてしまうのです。そのせいで効果を実感しなくなり、すぐに単なる椅子やソファーになってしまうのです。
こればかりは仕方がないのかもしれません。
マッサージ店のセラピストは人の手で行われ、するセラピストによって力の加減や動きにも微妙に違うので、全く同じ動きをするマッサージチェアように飽きたりは簡単にしないのです。何より、毎日セラピストにマッサージをしてもらうことはないでしょう。身体は慣れにくいのです。